インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 刈谷市 K様 施工例
施工日
2021年11月7日
納入製品
「AUTHENTICITY FINE(オーセンティシティ ファイン)」シリーズ 3Pワイドソファ『RB』、サイドボード「PRECISO(プレチーゾ)」、テーブル「Ottimo(オッティモ)」、チェア「LATTICE」、チェア「ichimaru」、オーダーテレビボード、ウォールナット材
コメント

中川店より、刈谷市・K様邸へお届けしてまいりました。

K様はLDの家具一式を新調されるにあたってご来店。

ご結婚当時に購入されたややカジュアルなイメージの家具たちがライフステージや住まいの変化に伴って違和感がでてきたことと、お子様が大きくなったことで家具へのキズや汚れへの心配が少なくなったことからLDの家具一新を図ることに。
新しいインテリアのイメージは当店のホームページの納品事例等をご覧になりながら想像を膨らませていかれたそうです。
ソファは背面まで美しい「AUTHENTICITY FINE」シリーズの「RB」を気に入られました。現在のリビングはスペースに余裕があることや家族みんなでゆったり過ごせるようにと、既存ソファよりサイズが大きい3Pワイドタイプに。
以前の家具は木部が白木系のナチュラルでしたが、床とメリハリがついて大人っぽく落ち着いたイメージのウォールナットでイメージチェンジしながらコーディネート。
ソファのファブリックはシックにまとめてニュートラル系から肌触りの良いライトグレーの生地をセレクト。
ダイニングはシェーカーレッグで出入りがしやすいテーブル「Ottimo」をセレクト。天板の面形状はテーパーカットでシャープに見せることで、他の家具とイメージを合わせて。
チェアは掛け心地の良い板座モデルからそれぞれ2脚ずつセレクトされました。
ダイニング壁面には収納を兼ねてインテリアのポイントとなるサイドボードを。
足元を大きく立ち上げた軽やかな印象と格子やカットを入れた面形状など洗練されたディテールが特徴の「PRECISO」をセレクト。
テレビボードは「PRECISO」とデザインを合わせながら、シェードが干渉しないよう切欠き加工を入れるなど、オーダーで製作。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
規則正しく並ぶ背面格子が美しい「RB」。リビングとダイニングを仕切るようにソファがレイアウトされる現代においては、抜け感のある軽やかな印象のウッドフレームは相性が良い。
Detail
ファブリックは肌触りの良いグレー系。
ソファ前には便利なコの字型サイドテーブル「BJ」を合わせて。
Detail
テーブルは「Ottimo」をセレクト。
天板面形状は他の家具とイメージが合うようにテーパーカットのディテールにカスタム。

Detail
シェーカーレッグデザインで出入りがしやすい。
少しチェアを引けば膝を横に抜きやすいので、チェアの引き代があまり確保できない間取りでも採用しやすいデザイン。
Detail
サイドボード「PRECISO」。
足元を大きく立ち上げて軽やかなイメージに。
単体でも絵になるサイドボード。
Detail
デザインはお好みでカスタムできますが、部分的に格子を入れることで変化を持たせて。

施工事例
施工事例 刈谷市 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_1226
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ