インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 昭和区 K様 施工例
施工日
2021年7月11日
納入製品
サイドボード・テレビボード 「PRECISO(プレチーゾ)、ウォールナット材
コメント

中川店より、昭和区・K様邸へお届けしてまいりました。

K様はお住まいが変わられるのを機にサイドボードとテレビボードをお探しでご来店。

ショップでいろいろご覧いただいた中でK様の目に留まったのは中川店オリジナルデザインのサイドボード「PRECISO(プレチーゾ)」。
「とにかく収納」といったイメージではなく、それを置くだけで絵になるようなインテリア性にも重点をおいたデザイン。北欧デザインのキャビネット類によく見られるような足元を大きく立ち上げたデザインは見た目も軽やかで、上に来る箱のプロポーションも相対的に横長となるので洗練された雰囲気に。
本体箱のコーナーは部材接合面の木口を斜め45度にカットして組む「留組(とめぐみ)」で、天板側や側面に材の厚みが露出しないので見た目もすっきり。さらに見付け(正面側)にカットを入れることで陰影による明暗がくっきりするので、平面的でありながら立体感を持ったディテールとなります。
収納部の割付やデザインはお好みに合わせてデザインしていますが、木目が活きるフラットな扉をメインに、一部繊細な格子デザイン扉と彫込み取手の小引出を配し少し変化をつけて。
総高さなど細かい部分をK様のご要望に合わせてカスタムしてご用意いたしました。
向かい合うリビング壁面にはテレビボードをご検討でしたので、せっかくならとサイドボードとデザインを合わせてご用意いたしました。素材はウォールナットにて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
内部仕様。収納部の仕様はお客様に合わせてご用意しておりますが、K様邸は扉&棚収納をメインに細かいものも収納しやすいよう一部小引出の割り付け。棚は可動式です。
Detail
箱のコーナー付近拡大。コーナーは接合面を互いに斜め45°にカットして組む「留組(とめぐみ)」の納まりですが、天板や側板に材の厚みが露出しないので見た目がすっきり。また、箱の見付け(正面側)にカットを入れてあるので陰影による明暗がくっきりして立体感のあるデザインに。
Detail
全体的には木目が活きるフラットなデザインベースですが、一部に繊細な格子デザインを取り入れ変化をつけて。

Detail
引出内装には桐材を用い、四方蟻組・ベタ底など、昔ながらの堅牢なつくりにしてあります。
Detail
扉の裏面には反り止めとして「吸い付き蟻桟」を入れて。台形の形に桟と扉側それぞれに凹凸の加工を入れて挿し込む工法で、昔ながらの木工の仕口(しくち)のひとつ。
Detail
サイドボードと向かい合う壁面にテレビボードをご検討でしたが、せっかくならデザインを合わせてとのことで箱の部分をサイドボードと同じデザインにカスタムしてご用意。

施工事例
施工事例 昭和区 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_1216
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ