インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 北区 A様 施工例
施工日
2020年7月5日
納入製品
ソファ&オットマン&ヘッドレスト「RIPOSO」、テーブル「Valere」、チェア「YN」、「TRN」、ベンチ「TOME」、ブラックチェリー材
コメント

中川店より、北区・A様邸へお届けしてまいりました。

A様はご新築を機にリビングダイニングの家具を新調されるためにご来店。

ソファは広松木工の「RIPOSO(リポーゾ)」を気に入っていただきました。張地はあえてツートンで。オットマンとヘッドレストを合わせて。
ダイニングテーブルは「Valere(バレーレ)」をセレクト。中央をやや膨らませたフォルムの樽型天板や2枚の板を留組で合わせて角材から削り出したようなテーパードフォルムにしたレッグなどが特徴。チェアは板座の「YN」、回転タイプの「TRN」をご夫婦それぞれに選ばれ、片側はベンチのスタイルで。板座、ベンチにはミニギャッベをクッション代わりに。
素材は飴色に味を増す経年変化が美しいブラックチェリーをセレクト。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
ソファは広松木工の「RIPOSO」をあわせて。オットマンとヘッドレストを追加し寛げるように。張地はコンビにして少し印象的に仕上げて。
Detail
細身のデザインなのでお部屋に置いたときの印象も軽やか。セレクトされた生地は丈夫な帆布素材でストーンウォッシュ風の加工で少しエイジングした雰囲気に。
Detail
テーブルのレッグは二枚の板をL字に組み合わせ、木端を斜め45度にカットして合わせる「留組」にすることで角材から削り出したようにきれいに。先に向かって細くなるテーパードのフォルムで洗練されたイメージにしながら、チェアを合わせる脚間は広くなるように。

Detail
板座のチェア「YN」。ちょこんとしたアームに肘を掛けることができるハーフアームデザインで、寛いで過ごせると同時に出入りもしやすくなるのが特徴。クッションがわりにかわいらしいミニギャッベを合わせて。
Detail
回転式のチェア「TRN」。チェアを後ろに大きく引かなくても出入りができるので便利。
Detail
片側はベンチのスタイルで。シンプルな板座のベンチ「TOME」を合わせて。こちらもクッション代わりに可愛らしいミニギャッベを合わせて。

施工事例
施工事例 北区 A様 施工例
お問合せ番号 sekou_1171

PICKUP ITEM

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ