インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 一宮市 H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2019年9月7日
納入製品
テーブル 「Ottimo(オッティモ)」、チェア 「HUG」、背付きベンチ、テレビボード「LINE」、リビングテーブル「RTS」、ブラックチェリー材
コメント

中川店より、一宮市・H様邸へお届けしてまいりました。

H様はご新築を機にリビングダイニングの家具をお探しでご来店。

まずテーブルは、いろいろご覧いただいた中からショップオリジナルの「Ottimo」を気に入られました。天板にはNHLA(全米広葉樹製材協会)が定める製材等級のうち最高位となる「FAS」グレードから8/4インチもの厚材を採用。高さの内寸をゆったり確保できるよう幕板なしのデザインにしてありますが、天板を厚くしてあるので薄っぺらく見えずプロポーションも綺麗。天板の木端側にはウェーブのカットを入れることで耳付きの一枚板のようにナチュラルなイメージ。レッグは「I型」形状のシェーカースタイルなので膝を横に抜きやすく、H様のように片側をベンチにされる方には出入りがスムーズで特に便利。サイズは自由に設定できるので、ダイニングスペースに合わせてW1,400mmで設定。
チェアは「HUG」をセレクト。座面がトランポリン構造になっており底付き感のない掛け心地で、女性でも扱いやすい軽さが特徴。背もたれは曲木の技術で背に添うアール形状で、座面のクッション性も良いため寛いで過ごすのにもちょうど良い設定。片側は来客にも対応しやすいベンチのスタイルですが、寛げるように背付きタイプを。
リビングのテレビボードはショップオリジナルの「LINE」をセレクト。あえて凝った意匠を入れずにシンプルな造形とすることで、天然木の木目の表情や経年変化の様子を楽しめるモデル。収納した機材等を丸見えにしないのでテレビ周りはすっきり見えます。リビングテーブルは「RTS」をカスタムして「X型」のレッグで製作。天板はノコギリで挽いたような「挽目(ひきめ)」を入れて素朴でナチュラルなイメージに。
素材は、ナチュラルなイメージかつフローリングと適度に対比が出せて、経年変化で飴色に味を増していくブラックチェリー材をセレクトされました。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
テーブルはシェーカースタイルの「I型」レッグで膝を横に抜きやすいデザインの「ottimo」。ベンチを合わせる方や、チェアを引く際のスペースがあまりない方に便利なデザイン。
Detail
天板の木端側にはウェーブのカットを入れて耳付きの一枚板のようなナチュラルな雰囲気に。天板には等級の高い「FAS」グレードの8/4インチ厚材を加工した40mmを採用しているので適度なボリュームがあります。
Detail
チェアは「HUG」をセレクト。座面には布バネを張ることでトランポリンのようにクッション性のある掛け心地。背もたれは曲木の加工で背に添うフォルム。寛ぐのにも適したデザインで、女性でも扱いやすい超軽量も特徴です。

Detail
テレビボードは「LINE」をセレクト。シンプルなデザインは天然木の木目の表情が活き、経年変化の様子も楽しめます。収納した機材等を丸見えにしないのでテレビ周りはすっきり見えます。
Detail
リビングテーブルは「RTS」のレッグを「X脚」デザインにカスタムしてご用意。箱状のデザインと違い、下に敷いたギャッベの柄を隠さずに済むので、フローリングの上に敷物を敷いてその上で使う方にはちょうどよいデザイン。
Detail
リビングテーブルの天板には、ノコギリで挽いた時のような「挽目」を入れることでクラフト感があり、より素朴でナチュラルなイメージに。

施工事例
施工事例 一宮市 H様 施工例
お問合せ番号 sekou_1133

PICKUP ITEM

TVボード LINE(ライン)

PRICE: 237,600~354,200 円

チェア HUG

PRICE: 58,740~65,230 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ