【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 愛西市 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年10月7日
納入製品
ダイニングテーブル「SHIRLEY(シャーリー)」
チェア「PR」・チェア「PK」
オーク材
コメント
中川店より、愛西市・S様邸へお届けしてまいりました。S様は、ご新築を機にダイニングセットをお探しでご来店下さいました。
ショップの展示の中から気に入っていただいていたのは広松木工の引き出し付きダイニングテーブル「SHIRLEY」でした。最大の魅力はどことなく懐かしさを感じる特徴的なフォルム、細部のディテールにまでこだわった熟練の職人による手仕事によって生み出されています。素材は明るいオーク材、サイズはご家族4人でゆったり使える154サイズに。対面で2杯ずつある引き出しの取っ手は真鍮の磨き仕上となっており、時間の経過とともに味わい深い風合いになっていく様子がお楽しみいただけます。
チェアはご主人と奥様のそれぞれの好みで2脚ずつセレクト。どちらもオーク材にオレンジのファブリックで統一感を持たせたコーディネートとなりました。
S様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
フロア材と素材・色味を揃えることでお部屋全体に統一感が生まれ、清潔感溢れる明るいダイニングコーディネートに。
Detail
幕板部にあるカトラリーなどが収納できる引き出し。真鍮素材の取っ手がアクセントとなり美しい見た目となっています。
Detail
無垢材を削りだす加工を施した天板の面形状や細身の脚部。天然木の素材感を活かしながら繊細なイメージを醸し出しています。

Detail
節ありのオーク材を使用した天板はナチュラル感たっぷり。オイルフィニッシュの自然な風合いで仕上げたテーブルは温もりが感じられます。
Detail
ご主人に選んでいただいたチェア「PK」。まるでくちばしのようなちょこんと付いた肘が特徴的で、「ほぞ組」と「だぼ組」を併用した堅牢な作りとなっています。
Detail
チェア「PR」は奥様のセレクトです。無垢材を削りだした笠木部分は丸みを持たせて優しい印象に。オレンジのファブリックが挿し色で効いています。

施工事例
施工事例 愛西市 S様 施工例
お問合せ番号 sekou_986
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ