インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 小牧市 A様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年8月14日
納入製品
チェスト&ドア Certo(チェルト)アイアン脚仕様 1200サイズ
テレビボード CORRENTE(コレンテ) 2100
スツール BardanaF
ドレッサーデスク SONO
ルメスツール
ウォールナット材
コメント

名東店より、小牧市 A様邸へお届けしてまいりました。

A様邸は奥様のお父様が設計され、漆喰や無垢材を使用し、自然素材をふんだんに使用した邸宅です。そんな空間にVigoreの天然木の家具をお選びいただきました。
テレビボードは65型の大型テレビということで幅210㎝のCORRENTE(コレンテ)をお選びいただきました。お部屋にもTVサイズにもちょうど良いバランスで収まりました。
また同じリビングルームにはVigoreオリジナルデザインのチェスト&ドア Certo(チェルト)のアイアン脚タイプを製作させていただきました。書籍類から文房具などの小物収納まで手広く収納できるように左右は棚収納、中央は深さの異なる引出し収納でご提案させていただきました。アクセサリーのように真鍮素材の取手がアクセントになっています。
また玄関用のスツールとして村澤一晃デザインの「bardana」 バルダーナ、ベッドルームには広松木工のデスクドレッサーSONOとルメスツールもお届けさせていただきました。
ご案内差し上げた時にはお腹が大きかった奥様。お届けした時には無事お子様が誕生されており新しいお家での生活がスタートしていました。お子様の成長と共にVigoreの家具達も味わいが増していくと思います。
この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。

Detail
チェスト&ドア Certo(チェルト)の前板はウォールナット無垢材を使用しています。3分割デザインになっていますが、前板部分は同じ材料から木取りすることで横方向に木目が通るように製作されています。経年変化によってウォールナット材の色目がかわってもばらつきが出ないようになっています。
Detail
取手は真鍮素材を採用しています。真鍮素材は天然木同様に経年変化により色味が変化するため愛着も増します。
Detail
前面の面材は無垢材を斜めに削りだし、45度の留加工にて接合した仕様です。また天板と側板も留加工で製作されており、すっきりとした出で立ちでありながらも立体感が生まれる独特の雰囲気です。

Detail
65型の大型テレビを置いたテレビボード「CORRENTE(コレンテ)」の210サイズ。
お部屋ともテレビともサイズ感がぴったりで、とても綺麗な収まりとなりました。
Detail
A様邸は玄関から入るとTVボード側面が見える間取り。TVボードCORRENTE(コレンテ)は正面から側面へと流れるような格子デザインが特徴で、側面から見ても意匠が保たれているためA様邸にはぴったりのセレクト。
Detail
村澤一晃デザインのチェア 「bardana」 バルダーナ フラットタイプ。すらっと背のたかいアームつきのスツールです。ステッキのようなアームがある事で、抜群の安心感が生まれました。

施工事例
施工事例 小牧市 A様 施工例
お問合せ番号 sekou_975
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ