インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 瀬戸市 Y様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年7月10日
納入製品
テレビボード 「CHOCOLAT(ショコラ)」、テーブル 「Diesare(ディエザーレ)」、チェア 「PK」、チェア 「OM」、ベンチ 「Ambo」、オーク材
コメント

名東店より、瀬戸市・Y様邸へお届けしてまいりました。

Y様はご新築を機にテレビボードとダイニングセットのお買い替えでご来店。

テレビボードは、ご主人が「CHOCOLAT(ショコラ)」に一目惚れ。「CHOCOLAT」はボリュームを持たせた本体枠に一枚デザインのブラックガラス扉の組合わせにした、とてもシンプルなテレビボード。本体枠は単板を留加工して貼ったすっきりデザインで、正面の見付けを分厚く取ることでシンプルなデザインでも存在感がありチープに見えないようにデザインされています。収納部はインナー引出、機器類向けの棚収納のレイアウトになっていますが、一枚デザインのブラックガラス扉にすることで中を魅せずテレビ周りをすっきりしたイメージにしてくれます。背板は上げ落としで着脱可能な「けんどん式」なので配線の取り回しもしやすいです。
テーブルは、いろいろご覧いただいたなかで「Diesare(ディエザーレ)」を気に入られました。「Diesare」は、緩やかなアールのカットでボトムにかけて細くなるテーパードレッグが印象的なデザインのテーブル。天板のコーナーやエッジの面形状もやや大きめに丸めてありますが、レッグのデザインも相まって柔らかく上品な印象で、角の当たりが強くでないので道具としての使い心地も良いモデル。幅はW1,600mmの設定にし、普段は家族でゆったり、来客の際は人が増えても対応しやすい余裕を持ったサイズで。
チェアはご夫婦それぞれに気に入られたマイチェアで合わせ、片側はベンチのスタイルで。ご主人が気に入られたのはフルアームデザインでゆったり寛げる「OM」。背もたれの笠木は削り出しによる成型で背中に添う3次曲面、座面は芯材の積層合板の中央あたりをくり抜きトランポリンのように弾性の高いシートを張った構造で底付き感なく掛け心地の良いモデル。奥様は「PK」をセレクト。短めのハーフアームデザインなので出入りがしやすく、立ったり座ったりとダイニングで忙しく動く女性には使いやすいモデル。背もたれは曲げ木の技術で緩やかなカーブに成型してあり、座面は芯材の積層合板を凹型に成型してありお尻の納まりが良く掛け心地の良いモデルです。お子様が小さいことや来客の際に対応しやすいよう、片側はベンチのスタイルで。背もたれのないベンチは座っていない時にテーブルにすっぽりしまえるので動線を広く取れる効果もあります。
フローリングのチェリー材と少し対比をだしながら、明るくナチュラルな雰囲気になるよう素材はオーク材にて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
ご主人が一目惚れされたテレビボード「CHOCOLAT(ショコラ)」。割り付けを極限まで少なくしたシンプルなデザイン。本体枠の見付を幅広にとることでシンプルでも存在感がありチープに見えないようデザインされています。ブラックガラスで中が丸見えにならないのでテレビ周りがとてもすっきり見えます。
Detail
一枚デザインのブラックガラス扉ですが、内部の収納部は細かく区分けされており機能的。向かって左にはインナーの引出がついており、可動の仕切りがついているので細かいものの収納に便利。右側は機器類向けの棚収納。背板は上げ落として着脱できる「けんどん式」なので配線の取り回しもしやすいです。もちろん扉を閉じたままで機材のリモコン操作が可能です。
Detail
テーブルは「Diesare(ディエザーレ)」をセレクト。緩やかなアールのカットを入れてボトムにかけて細くなるテーパードレッグが特徴。天板コーナーやエッジをやや大きめに丸めた面形状にしてあるので全体的に柔らかく上品なイメージで、角の当たりが強くでないので使い心地も良いテーブルです。

Detail
ご主人が選ばれたチェア「OM」。背もたれは削り出しによる成型ですが、曲げ木での成型に比べると小さなアールを形にしやすく、より体のラインに添うフォルムに仕上げられます。座面の芯材は積層合板ですが、お尻が乗る中央あたりをくり抜き弾性の高いシートをトランポリンのように張ってあるので底付き感のない掛け心地です。
Detail
奥様が選ばれたチェア「PK」。ちょこんとした肘が特徴のハーフアームチェア。フルアームデザインと違い、チェアを少し引いて横に逃げやすいので出入りがしやすく、ダイニングで忙しく動く女性にはぴったりの設計。短くてもきちんと肘をかけて寛げるのでダイニングでの滞在時間が長い傾向にある女性には使い心地も良いかと思います。座面は積層合板を凹型に成型してあるのでお尻の納まりよく掛け心地が良いです。
Detail
お子様が小さいことや来客の際に対応しやすいよう、片側ベンチのスタイルで。ベンチ「Ambo」は座面の中央がわずかに谷になったデザインなので板座でもお尻の納まりが良いモデル。お子様が大きくなり、将来的にチェアに買い替える可能性がある場合は板座のベンチにしておくと、テーブルや壁際に置いて棚替わりなど、違う用途でも使えるので無駄になりにくいです。

施工事例
施工事例 瀬戸市 Y様 施工例
お問合せ番号 sekou_966
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ