インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 守山区 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年7月10日
納入製品
テーブル 「Diesare(ディエザーレ)」、チェア 「MK」、ウォールナット材
コメント

名東店より、守山区・M様邸へお届けしてまいりました。

M様はご新築を機にダイニングを新調されるとのことでご来店。

いろいろご覧いただいたなかでA様が気に入られたテーブルは「Diesare(ディエザーレ)」。「Diesare」は、緩やかなアールのカットでボトムにかけて細くなるテーパードレッグが印象的なデザインのテーブル。天板のコーナーやエッジの面形状もやや大きめに丸めてありますが、レッグのデザインも相まって柔らかく上品な印象で、角の当たりが強くでないので道具としての使い心地も良いモデル。幅はW1,500mmとややゆったりめの4人掛けの設定ですが、テーパーデザインのレッグなのでチェアを合わせる脚間をより広く使えます。
チェアはご夫婦それぞれに気に入られたものを2脚ずつご用意。写真に写っているのは奥様が気に入られた「MK」。コンパクトな設計なので女性やお子様でも扱いやすく、シンプルなデザインなのでどんなテーブルにでも合わせやすいのが特徴です。※ご主人が選ばれたのは「Ch-Si」ですが、製作に少しお時間をいただいてしまうため後日お届けとなりました。
素材はインテリアのイメージに合わせてウォールナット材にて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
テーブル「Deiesare(ディエザーレ)」は緩やかなアールのカットを入れたテーパードレッグが特徴。角材から削り出したような印象ですが、実は2枚の板を接着して加工しています。水平断面がL字になるように2枚の板を合わせますが、接着面の木端を斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」にすることで、材の厚みが露出せず合わせ目が目立ちません。
Detail
天板のコーナーやエッジの面形状はやや大きめに丸めてあります。レッグのデザインや丸みを帯びたディテールは柔らかく上品なイメージとなり、エッジの当たりが強く出ないので道具としての使い心地も良くなります。
Detail
天板の矧ぎ合わせには「フィンガージョイント」を採用。互いの木端をギザギザの波型に加工して組むことで上下方向の動きを抑制し、接着面積を広く取ることができます。材は加工前にヒートプレス処理をして無垢材特有の反りなどの動きを最小限に抑えるようひと手間かけてあります。

Detail
テーブル「Diesare(ディエザーレ)」。天板下に幕板がないすっきりしたデザイン。幕板がないので高さの内寸もゆったりで、足を組んでも余裕があり肘付きチェアを合わせる際も肘が干渉しないのでチェアをきちんとテーブルにしまうことができます。一方で無垢材特有の反りなどを抑える必要もあるので、天板裏に溝を切りL字の金物を抱き合わせるように差し込んで反り止めとしています。
Detail
奥様が気に入られたチェア「MK」。コンパクトな設計なので女性やお子様でも扱いやすいのが良いところ。背もたれと後ろ脚の接合部は擦り合わせて段差をなくしたフラットな形状にしてあるので背当たりも良いです。座面の芯材には積層合板を使用していますが、凹型に成型してあるのでお尻の納まりも良く掛け心地が良いです。
Detail
材料はインテリアのイメージに合わせてウォールナット材をセレクト。ウォールナットは北米からの輸入材となりますが、NHLA(全米広葉樹製材協会)が定める無垢材の等級のうち最高位となる「FAS」グレードを採用しているので木目の表情も美しいです。

施工事例
施工事例 守山区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_965

PICKUP ITEM

チェア MK

PRICE: 31,900~37,400 円

チェアCH-Si 【ウォールナット】

PRICE: 69,300~72,600 円

チェアCH-Si 【オーク】

PRICE: 67,100~70,400 円

チェアCH-Si 【ビーチ】

PRICE: 64,900~68,200 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ