インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年7月9日
納入製品
オーダーテレビボード ウォールナット材
コメント

名東店より、名東区・K様邸へお届けしてまいりました。

K様はテレビボードのお買い替えでご相談いただきました。

既存のテレビボードが大きくて部屋を広く使いづらいため、コンパクトなサイズをご希望でした。当店は自由設計でお客様の要望を形にしていることをお伝えすると、デザインなども含めてプランニングすることに。
幅はお手持ちのテレビを置いて少し余白がとれるW1,200mmで設定。将来テレビを買い替える際に多少サイズアップしても置くことができます。デザインは格子デザインの「HORIZONTAL」(ホリゾンタル)」を気に入られましたが、もう少しシンプルにしたいとのご要望。扉を閉じたままでリモコン操作ができるよう機材収納部は格子デザインにし、下半分はフラットな部分を残した吹き寄せ格子のイメージにカスタム。よりすっきり見せるために前板は分割せずに1枚デザインとしました。「HORIZONTAL」は20mmの格子を15mmピッチで隙間を開けて配していますが、隙間を7mmピッチと細くすることでよりシンプルな印象に。前板の剛性を考えて上部の框(かまち)幅は約60mmとってありますが、見た目は等ピッチで格子が並ぶイメージになるようダミーの溝を入れてあります。
素材は内装のイメージに合わせてウォールナット材にて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
内部仕様。外観は一枚の扉のようになっていますが、実は引出の前板が上まで伸びた構造になっており機器類収納部の扉を兼ねています。機器類収納部は配線の取り回しを考慮して背板に放熱を兼ねた大きめの配線孔を入れています。
Detail
シンプルなデザインをご希望でしたので、前板は分割せずに1枚デザインで計画。切れ目なく、木目の表情もある程度活かされる意匠です。
Detail
天板と前板の合わさる部分の納まりは互いの木端を斜め45度にカットする「留(とめ)」。正面から見たときの天板の厚みが露出しないのでよりシンプルな印象に仕上げられます。

Detail
スリット部分の裏側にはガラスが入れてあり、ホコリの流入を防ぎながらリモコンンの赤外線を通します。機材は外から見えないデザインなのでテレビ周りをすっきり見せながら、機器類のリモコン操作は扉を閉じたままでもできるので機能的です。
Detail
「ロの字」に戸枠を一旦組んで、そこに格子を一本ずつはめ込む工法を採用していますが、上部の框は剛性が出せるよう幅を約60mmとっています。ただ、見た目の印象は格子が等ピッチに配されたように見えるようダミーの溝を入れてあります。
Detail
引出の内装にはきちんと桐材を使い、四方蟻組やベタ底など昔ながらの工法を採用し頑丈な作りにしています。デザインや機能性に加えて、長く付き合えるよう構造も吟味しています。

施工事例
施工事例 名東区 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_963
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ