インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 港区 N様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年12月24日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』シリーズ『RB』別注 W2,100サイズ・「LT」オットマン
サイドテーブル「SML」・ベンチ&テーブル「TOME」・コンソールチェスト「VD」
ウォールナット材
コメント
中川店より、港区・N様邸へお届けしてまいりました。
N様はご新築を機にリビングルームの家具をお探しでご来店くださいました。
何度か中川店に足を運んでいただき、「至高のソファ」シリーズのデザインや掛け心地、メンテナンス性など妥協なく作りあげた製品のクオリティにご納得。リビングルームの完成イメージから『AUTHENTICITY FINE』シリーズより背面格子の美しい「RB」をセレクト。サイズはご主人のご要望でよりゆったり寛げるよう、3Pワイドサイズよりもさらに幅を持たせたW2,100mmにてオーダー製作いたしました。
また、クッション部分の掛け心地もN様のお好みにあわせてカスタマイズ。背・座とも高密度なウレタンを使用したしっかりとコシのある掛け心地に。ファブリックは鮮やかな色彩が印象的なブルーグリーンで、ウォールナット材のフレームとコーディネートしていただきました。
サイドテーブルは「SML」、リビングテーブルにはダイニングなどでベンチとしても使用できる「TOME」で主張し過ぎずシンプルに。階段下にはコンソールチェスト「VD」をお選びいただきました。
古材を利用しとても趣のあるリビングルームにVgoreの家具たちを迎え入れていただきありがとうございました。N様、末永くご愛用くださいませ。
Detail
ウッドフレームソファ「RB」は背面のリズミカルに並ぶ縦格子デザインが特徴的。フレームの構造上、側面にも程よく抜け感があるので大きなサイズで置いても圧迫感を感じにくいデザインです。
Detail
座面は標準よりも5kg/㎥ほど比重を高くした高密度のウレタンをベースに使用。背クッションは腰のサポートを強化するとともに、ホールド感をアップさせた「VGR」の仕様にあわせて制作しています。
Detail
「至高のソファ」ウッドフレームシリーズの「LT」オットマン。ソファと合わせたフレーム意匠で空間に統一感が生まれます。もちろん構造や掛け心地に関する部分はソファと同じで妥協がありません。

Detail
ソファ脇にはサイドテーブル「SML」を。コンパクトな設計ですので移動や持ち運びも楽に行えますし、片持ちデザインとなっていますのでソファ下に差し込んで使うことも可能な便利アイテムです。
Detail
シンプルさを追求したベンチ&テーブル「TOME(トメ)」。天板と側板は名前の通り、お互いの材を45度に切り出し木口を見せない「留(とめ)」加工で制作されており、とてもすっきりとしたフォルムです。
Detail
階段下のスペースにはテレビ台を兼ねてコンソールチェスト「VD」を設置し、ダイニングからテレビがご覧いただけるように。小物の収納に便利な小引き出しタイプのチェストはリビングダイニングで重宝します。

施工事例
施工事例 港区 N様 施工例
お問合せ番号 sekou_910
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ