インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 千種区 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年12月24日
納入製品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」3P、Zサイドテーブル ウォールナット材
コメント

名東店より、千種区・O様邸へお届けしてまいりました。

O様は以前よりVigoreをご利用いただいている顧客様ですが、ちょうど買い替えをご検討されていたところに当店からのソファフェアのご案内が届きご来店いただきました。

いろいろご覧いただいたなかから、気に入られたモデルは「至高のソファ」シリーズのAUTHENTICITY FINEから「RB」。「RB」は背面の格子デザインや二重のフレーム構造になったアーム周りなど、精度の高い加工が可能にした美しいデザインが特徴。張りぐるみタイプと比べると背中やアーム周りに意匠を入れやすいのがウッドフレームの長所のひとつです。掛け心地は、脊椎腰部の湾曲が取れにくいように芯材となるウレタンを仕込んだ背クッションが背当たり良く、たっぷり充填したスモールフェザーが体を優しく包み込むタッチとなっています。

フレーム素材はお手持ちの家具やインテリアに合わせてウォールナット材をセレクト。ファブリックは約380種類ほどあるので迷われましたが、ショップの展示で張ってあった生地の雰囲気を気に入られたので同じものでご用意。

リモコンや飲み物などを置くのに便利な「Zサイドテーブル」も一緒にご用意いたしました。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
アームと前脚接合部の拡大。外枠と内枠を合わせた二重のフレーム構造になっていて、きちんと剛性がでるように内枠は外枠内側に切った溝に少し差し込む納まりになっています。コーナー部分の納まりは互いの木口を斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」の仕口。材料の厚みが表に出ないのですっきり見えて接着面積も広くなるので強度も出せます。
Detail
ウッドフレームソファは、背面や側面に意匠を入れやすいのも特徴のひとつ。「RB」の背中には格子をあしらったデザインになっており、ソファのレイアウトを変更して背面が露出する場合も軽快で美しい見た目となっています。すべての格子は木目が通るように、一枚の板を一旦カットし再度角度を持たせてジョイントするこだわりの製法です。
Detail
「RB」のアーム幅は80mm。ウッドフレームは、張りぐるみタイプのように木枠を組んでウレタンを巻いてカバーを掛ける必要がなく、フレームをそのまま露出させられるのでコンパクトな設計にしやすいのも特徴。アームが細身なのでその分座るための内寸がゆったりとれます。O様邸はリビングのスペースに余裕があったのでW2,000のワイドサイズでご用意しました。

Detail
ファブリックはショップの展示に張ってある生地の雰囲気を気に入られ、同じものでご用意。光沢のある糸が織り込まれているので陰影による表情が生まれやすく、生地厚で張りのある丈夫な生地。ウォールナットとパープル系は相性が良いですが、青でなく赤よりのパープルなのでリビングなどの居室にも取り入れやすいカラー。
Detail
「Zサイドテーブル」。製品名のとおり、Z型の片持ち構造になっており、写真のようにソファの座面に差し込んで使えるのがポイント。ソファ前に置くリビングテーブルと比べると、例えば飲み物を置く際などもいちいち前傾姿勢をとらなくて済むので、寛いで過ごす現代のソファ向きのアイテムと言えます。ソファ周りでよく置きたくなるものは、リモコン・飲物・スマホなどでしょうか。そんなに大きくなくても十分なのです。
Detail
サイドテーブルは向きを変えても使えますが、写真のように合わせると足や膝を入れられるので、ノートパソコンやタブレットなどを使う際にも重宝します。重量もさほど重くないので生活シーンに合わせて場所を変えて使うのにも便利です。

施工事例
施工事例 千種区 O様 施工例
お問合せ番号 sekou_907

PICKUP ITEM

『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」

PRICE: 475,200~497,200 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ