インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年2月6日
納入製品
テレビボード「CORRENTE(コレンテ)」182サイズ・オーク材
コメント
名東店より、名東区・M様邸にお届けしてまいりました。
M様は名東店から近いマンションにお住まいで、今回はテレビボードのお買い替えでご相談。
いろいろご覧いただいた中からM様が気に入られたのは「CORRENTE」。
一般的に側面はフラットなパネル形状のテレビボードが多い中、「CORRENTE」はスリットが側面まで回り込んだ横顔も意識したデザインが特徴。ほとんどの方が壁面サイズではなくテレビサイズからボードの大きさを決められるため、たいてい壁面の中央か左右どちらかに寄せて置かれることが多いテレビボード。隣に置き家具などを置かずに側面が露出する場合は、横顔も綺麗な「CORRENTE」はちょうど良いと言えます。
シンプルな中にも存在感があるのは、ディテールの納まりにも配慮してあるから。
扉と側面が合わさる部分の納まりは、互いの木口を斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」にして材の厚みを表に露出させずすっきりと。また、天板は無垢材仕様ですが、反りや暴れが出にくいようある程度の厚みを確保しながらも見た目のボリュームが出過ぎないよう、下端にカットを入れて扉を少しかぶせる納まりにすることで見えがかりを薄くシャープな印象に。
素材は重厚感のあるウォールナットと迷われましたが、フローリングや建具、お手持ちの家具に調和させるようオーク材で明るく開放感のあるリビングに。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
内部仕様。上半分はDVD、ブルーレイレコーダーなどの機器類収納、下半分はインナーの引出で小物類の収納に。
Detail
インナーの引出にはアルミのトレイが付属しており、DVDソフトなど背表紙のタイトルが見えるかたちで収納できます。トレイは必要なければ外しても使えますし、その他の仕切りも外して使うことができます。
Detail
横顔も意識したデザインが特徴の「CORRENTE」。スリットがきちんと側面まで回り込む意匠なのでM様邸のように側面が露出するレイアウトでも綺麗に見えます。

Detail
フラットな板に細いスリットを刻み込んだようなデザイン。スリットは意匠のポイントであると同時にリモコンの赤外線などを通す役割も兼ねているので、機器類は扉を閉じたままでリモコン操作が可能です。中を丸見えにしないのでテレビ周りはとてもすっきり見えます。
Detail
扉と側面の合わせめの納まりは、互いの木口を斜め45度にカットしてあわせる「留(とめ)」の納まり。材の厚みが露出しないので、どこから見てもすっきりした印象。
Detail
天板は無垢材仕様ですが、反りや暴れが出にくいようある程度の厚みを確保しながら見た目はボリュームが出過ぎないようひと手間を。天板下端にカットを入れ、そこに扉が少しかぶさる納まりにすることで、天板の見えがかりを薄く見せシャープな印象に。

施工事例
施工事例 名東区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_802

PICKUP ITEM

テレビボード CORRENTE(コレンテ)

PRICE: 403,700~516,670 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ