インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 半田市 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年3月31日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」3Pサイズ・オーダーTVボード・サイドテーブル TANGO ウォールナット材
コメント
名東店より、半田市・O様邸にお届けしてまいりました。
O様はご新築を機にリビングの家具をご相談いただきました。
いろんな家具店をご覧になったそうですがなかなか納得できる仕様やクオリティの製品が見つからず、たまたま奥様がネットで探して当店に辿り着いたそうです。
TVボードはどこに何を入れるのかなどご主人のイメージがはっきりしていたので、ご要望を伺いながらプランニング。機器類があまり露出しないよう、フラットな板にスリットを入れたO様オリジナルのデザインで設計。両サイドは上下とも引出ですが、スリットが端から端まで通るよう上段引出の前板にダミー溝を切るなど、意匠への配慮から仕様にもひと工夫してあります。引出にはDVDのソフト類がきれいに収納できるよう、可動式の仕切を入れる仕様で設計。
また、奥様がHPでご紹介していた『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」がとても気に入られたようで、こちらもお迎えいただきました。
ショップでは他のモデルもお試しいただきましたが、掛け心地は「VGR」の少しコシがある座面タッチと背中の支持性の高さを気に入られたので、クッション部分は別注でこの仕様でご用意いたしました。
生地は綿100%で肌触り良く、質感の良いファブリックからテラコッタカラーをセレクト。
ソファ前にはコンパクトなサイドテーブルを合わせてリビングをゆったりと。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
TVボードはシンプルで機器類など収納物を露出させないスリットデザインで。4分割デザインの見た目ですが、収納部は全部で6ブロックの変則の割り付けになっています。材料を通したりスリットを通したり、意匠的にも配慮した仕様なので、引出や扉を閉じてしまえばすっきり。
Detail
どこに何を収納したいかといった、実際に使う際のイメージがはっきりされていたので、それらを基に収納部の仕様を設計。両サイドの引出にはソフト類などを綺麗に収納しやすい仕切つきの仕様で製作。幅木よけや配線用の天板切欠きなど、納まりにも配慮してあります。
Detail
中央2列は機器類収納部のため、リモコンの赤外線が通るよう裏面にガラスを入れたスリット仕様。両サイドは上下2段の引出ですが、スリットを通した見た目になるようダミーの溝を切り違和感が出ないようディテールにも配慮してあります。右が機器類収納部、左が引出です。

Detail
ソファは背中の格子デザインが軽やかで印象的な「Aria」を。リビングダイニングを仕切るようにお部屋の中央にソファをレイアウトする場合は、側面や背面に意匠を入れやすく、要所抜いたデザインで見た目も軽やかなウッドフレームのソファがおすすめです。
Detail
休息に適した角度設定にするため、背面の格子は一旦カットしたのち再度角度を持たせて接合します。手間はかかりますが、こうすることで木目を通した綺麗な外観を保ちながら掛け心地の良いソファに仕上げられます。
Detail
ソファの生地は綿100%で肌触りの良いファブリックから、落ち着いたテラコッタカラーをセレクト。ソファ前にはリビングテーブルは置かず、コンパクトなサイドテーブルを合わせてリビングをゆったりと使えるように。

施工事例
施工事例 半田市 O様 施工例
お問合せ番号 sekou_710
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ