インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年10月4日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」3PWIDEサイズ
ミズナラ材
コメント
名東店より名東区・S様邸にお届けしてまいりました。
S様はご新築を機にソファのお買い替えでご来店。当店はネットで検索していてヒットしたショップのひとつだったようですが、ページで紹介していたソファが気になりご来店。
S様が気に入られたのは、「至高のソファ」シリーズの中から、軽やかなイメージのウッドフレームタイプ『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」。
ウッドフレームソファは背面や側面に意匠を入れやすいのが特徴ですが、リビングでのレイアウトで背中を壁につけない置き方をする場合はフレームデザインの美しさも際立ち、要所抜けたデザインのため居室の中央に来ても圧迫感が出にくい利点があります。
フレームはインテリアのイメージに合わせてオーク材にし、ファブリックは白木系と相性の良いグリーンのファブリックをセレクト。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
規則正しく格子を配した背面デザインが印象的な「Aria」。生地で包む構造の張りぐるみソファと違い、要所抜いた軽やかなデザインにできるのがウッドフレームソファの良いところ。リビングの中央にレイアウトしても圧迫感が出にくいのが特徴です。
Detail
フレームはインテリアのイメージに合わせてオーク材で。ブナ属の木は柾目に「斑(ふ)」と呼ばれる縞状の模様が現れることがあります。キャラクターマークと言いますが、材料固有の特徴が表情となるのが無垢材の良いところです。
Detail
白木系の材料と相性の良いグリーンのファブリックをセレクト。選ばれたのは綿と麻の組成で肌触りもよい、穏やかなトーンの生地。ダイニングチェアと違って、寝転んだりして直接肌が触れる機会が多いソファなので、肌触りも選ぶ際のポイントとなります。


施工事例
施工事例 名東区 S様 施工例
お問合せ番号 sekou_656
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ